札幌信用金庫の注目ポイント

札幌信用金庫の取り組み

札幌信用金庫は金融商品の提供だけでなく、社会貢献活動も行っています。活動の内容は人材育成や基金の設立、労働環境の向上など多岐に渡り、様々な角度から社会貢献を行っています。札幌信用金庫だけでなく信用金庫や地方銀行など多くの地域金融機関がそういった取り組みに力を入れており、地域イベントの参加や植樹、募金などの活動を通して、地域経済活性化への貢献や地域住民とのコミュニケーションを行っています。

札幌信用金庫の取り組みの中に、経営者大学の運営があります。経営者大学とは札幌信用金庫が設立した人材育成を目的とする組織で、専門家の講義や交流会を通して異業種交流や情報収集が活発に行われています。中小企業同士の交流の促進や各企業の経営支援を行うことで、地域全体の経済活動が活発化するのです。経営者大学の卒業生で構成された昭和会という組織もあり、講演会や親睦会を通して社会貢献活動を行っています。http://www.showakai.com/

金融商品や金融サービスの向上も重要な取り組みです。利便性向上や高金利定期預金の提供、店舗設備改善を行い、札幌信用金庫の会員を中心とする地域社会の利用者が快適に利用できるようにしているのです。とくに定期預金の提供やローン商品の商品内容改定などは多くの利用者にダイレクトに影響し、各商品が使いやすくなるなどのメリットがあります。改定の内容は店舗窓口で行う満足度調査の回答をもとに決められているため、意見や要望があるなら積極的に回答するようにしましょう。

札幌信用金庫は遺産や遺言に関する業務にも力を入れています。遺言書作成事務サポートサービスや死後事務委任サービスなどを提供しており、専門家や札幌信用金庫の職員と一緒に相談しながら手続きを行うことができます。ここ数年は葬儀などの手続きがスムーズに進むようにあらかじめ準備しておく「終活」を行う高齢者が増えていますが、これらのサービスは終活にピッタリです。

copyright (C) 2018 もっと便利に身近な銀行 All Rights reserved.