札幌信用金庫の注目ポイント

札幌信用金庫の定期預金

普通預金を口座開設した後は、札幌信用金庫の様々な預金商品を自由に利用することができます。札幌信用金庫では普通預金以外にも貯蓄預金や当座預金、定期積金などの預金商品を取扱っていますが、とくに人気なのがスーパー定期預金を中心とする定期預金です。昨今は定期預金の店頭表示金利が低いため、なかなか満足な利息が受け取れない状況ですが、投資信託や国債に比べて低リスクで資産運用ができるため初心者にもオススメです。

札幌信用金庫の定期預金は全商品の店頭表示金利が同じ値です。そのため預入金額や預入期間、利息のつき方(単利と複利)、金利タイプ(固定金利と変動金利)などの条件で利用する商品を選びましょう。キャンペーンと称して期間限定の高金利定期預金が提供されることもありますが、退職金定期預金や年金定期預金といった申込み手続きに条件がある商品のケースも多いため、必ずしも利用できるとは限りません。

定期預金は満期日まで払い戻しができないという特徴があります。そのため数か月から数年は使う予定がない余裕資金を預けましょう。余裕資金の金額によって預けられる定期預金が異なります。余裕資金が300万円未満だと期日指定定期預金、1000万円未満はスーパー定期預金や変動金利定期預金、1000万円以上は大口定期預金です。とくに少ない金額から利用できるスーパー定期預金や期日指定定期預金の人気が高い傾向にあります。

札幌信用金庫では様々な定期預金を取扱っていますが、どれも低金利と言わざるを得ません。しかし高金利の定期預金を取扱う金融機関を札幌信用金庫と併用すれば、札幌信用金庫を利用しながら高金利の定期預金を利用することが可能です。たとえばネット銀行は高金利の定期預金や便利なサービスが多く、振込手数料なども安い上に、店舗窓口に行かなくても取引ができるという札幌信用金庫にない特徴があります。そのため札幌信用金庫と併用するサブバンクにうってつけです。

copyright (C) 2018 もっと便利に身近な銀行 All Rights reserved.