もっと便利に身近な銀行

もっと便利に山形銀行

山形銀行のカードローン

住宅ローンなどと違って用途自由なのがフリーローンまたはカードローンです。両者の違いは、フリーローンが一括借入でカードローンはATMから何度でも借入可能という点です。そのためカードローンはフリーローンに比べてリピーターが多く、資金の用途は趣味などの娯楽が多く、審査申し込みから利用までの時間が短い傾向にあります。銀行系カードローン以外にも消費者金融系カードローン、女性専用カードローンなどがあり、審査基準や利用限度額が異なります。

山形銀行カードローンは1種類しかなく、選択肢に欠ける分だけ利便性が高く使いやすい商品となっています。仮審査申し込みはインターネットや郵送、電話など5つの方法からおこなえ、基本的に来店することなく利用できます。実際に借入できるのは専用のローン専用カードが到着してからですが、山形銀行の場合はカード到着の前に振込という形で一足先に融資を受けることができます。そのため急にお金が必要になった際でも大活躍です。

山形銀行カードローンにはリスクもあります。収入証明書が不要で主婦やアルバイト、年金受給者でも利用できますが、審査結果によって利用限度額が上下するのです。しかも利用限度額が少ないほど金利が高くなるので、借入金額が少ないからお得というわけではないのです。預金口座が残高不足になると補充される自動融資機能という形でも借入できますが、総合口座の口座貸越機能と同じなので金利を比べてどちらか選ぶという手もあります。

何度も借入する必要がない場合はカードローンではなくフリーローンを検討するとよいでしょう。とくに山形銀行にはインターネットで手続きができ来店不要で利用できるフリーローンがあるのです。最高金利もフリーローンのほうが低いです。しかし実際の適用金利は審査を受けたあとで決まりますし、審査内容は公表されないため金利で比較するのは困難で、やはり使いやすさで選ぶ人が多いです。

copyright (C) 2016 もっと便利に身近な銀行 All Rights reserved.