もっと便利に身近な銀行

もっと便利に山形銀行

山形銀行の住宅ローン

山形銀行の住宅ローンはリフォームローンまで合わせると軽く10以上の数があります。選択肢が多いということは、それだけ細かいニーズに合わせることができるということなので、住宅ローンに関する具体的な希望がある場合はぜひ山形銀行の住宅ローンを検討してみましょう。数が多いとはいえ住宅ローンの基本的な内容はだいたい決まっており、疾病保障付き住宅ローンや団信付き住宅ローン、フラット35などが人気です。

山形銀行住宅ローンの中で、山形銀行が独自に提供しているのがオーダーメイドという商品です。その名の通り様々な特約を自由に付加して、自分だけのプランを練ることが可能な商品で、融資金額が最高1億円、融資期間も35年以内で82歳まで返済可能とかなり使いやすいです。住宅ローンは繰上返済手数料や固定金利選択手数料などの手数料がかかり、しかも決して安くないのですが、オーダーメイドは比較的安い部類です。

しかしデメリットもあります。住宅ローンは他のローンに比べてローン金利引き下げの機会が多く、金融機関によっては数パーセント優遇されることもありますが、山形銀行のオーダーメイドは金利優遇の詳細が明らかでないのです。もちろん住宅ローンプラザなどで確認することはできますが、最終的に金利優遇が手厚い金融機関より高金利になる可能性があります。住宅ローンは融資金額が高額なため、1パーセント以下の値であっても金利が下がれば利息に大きな影響がでます。利用の前には必ず適用金利を確認しましょう。

またオーダーメイドは借りた資金の用途が狭く、増改築や借り換えなどの住宅資金には利用できますが、住宅に関する設備や細かい諸費用には使えません。人によっては保証料や各種手数料も住宅ローンで賄うので、使いにくいケースもあるでしょう。住宅ローン審査申し込みをする前に、想定している用途に使えるかどうか、金利優遇があるかどうかを確認しておきましょう。

copyright (C) 2016 もっと便利に身近な銀行 All Rights reserved.